猫棚

猫本などの整理整頓

2021-03-20から1日間の記事一覧

ぼくはいしころ

いしころみたいにポツンとひとりいた黒猫 声をあげないように用心して生きていた でも 声をあげていい時がきた! 心がとっても潤んだ もう一冊の「退屈をあげる」の子は たぶんずいぶんはやくにきょうだいとも離れたため ある癖があったけれど いとしい退屈…

Les Chats du soleil

風と太陽のなかでキリッとしている HANS SILVESTERの猫たち うちの一冊は 1994年の仏版かなり大判もので ここにはない アマゾン含めて ネットで画像見つからない かっぱ横丁の阪急古書の町リーチで購入した なかなか値段がはったのだったと思う…